業務案内

トップページ
事務所案内
業務案内
お問い合わせ
リンク

E-mail
コンピュータ会計導入支援

寺西大弐税理士事務所
〒540-0034
大阪市中央区島町1丁目
4番9号パークサイドビル4階
TEL.06-6941-5080
FAX.06-6941-5030
営業時間 9:30a.m.~17:30p.m
MAP


 

今月のトピックス

 

 「電子申告の義務化」

  国税庁の国税電子申告・納税システム(e-tax)は、平成16年2月に名古屋国税局管内の納税者を対象にスタートしました。

  昨年8月に国税庁が発表した「平成27年度におけるe-taxの利用状況等について」によると、所得税と個人の消費税の申告手続きの利用率が52.5%、法人税と法人の消費税、酒税、印紙税申告手続きの利用率が74.3%でした。

 一方で、資本金が1億円以上の企業では利用率が約52%と半数にとどまっているという現状もあります。

  財務省と国税庁は、企業が法人税や消費税の税務申告をする際にe-taxの利用を義務化することを、2018年度税制改正大綱に盛り込むことを目指す方針を示しました。

 自社で独自の会計システムを構築している企業にとっては、e-taxの義務化によって新たなシステムの導入にコストがかかることが懸念されています。

    (サクセスレポート平成29年10月号より)